一般社団法人 日本腎不全看護学会

慢性腎臓病療養指導看護師(CKDLN)

HOME  »   慢性腎臓病療養指導看護師(CKDLN)   »   CKDLNに関するご質問   »   CKDLNに関するご質問(FAQ) - V. 更新・再更新

CKDLNに関するご質問(FAQ) - V. 更新・再更新

2022年2月25日 更新
QCKDLN 資格を取った後、休職や進学などの理由で会員ではなかった期間があります。以前の会員歴を合わせると会員歴は5年になります。更新は可能ですか?
A認定期間の5年間、継続して会員であることが要件ですので、更新はできません。
Q更新の要件に「日本腎不全看護学会学術集会において筆頭者として発表していること」とありますが、忙しくて研究することが難しい状況にあります。
A看護研究の発表のみを求めているわけではありません。更新審査用に準備している事例報告を口演もしくはポスター発表することで要件を満たすことができます。ご自身の実践であれば筆頭者として発表できると思いますので、ぜひ発表につなげてください。
Q更新の要件に「日本腎不全看護学会学術集会において筆頭者として発表していること」とありますが、別の学会での発表は認められますか?
A日本腎不全看護学会学術集会に限定しています。本学会の発展に寄与するための取り組みですので、ご了承ください。
Q交流集会での発表を支援しました。グループでの発表となりますが、学会発表支援に該当しますか?
A交流集会等でのグループ発表の支援も、対象です。
Qスタッフの学会発表支援は、日本腎不全看護学会学術集会に限りますか?
A日本腎不全看護学会学術集会に限定しています。本学会の発展に寄与するための取り組みですので、ご了承ください。
Qオンライン申請の完了後、入力の不備があれば連絡してもらえますか?
A原則として、申請内容の不備に関する連絡は行っていません。申請後に疑問が生じた場合は、申請システムの「お問い合わせ」ボタンからご連絡ください。入力不備により、更新資格を満たさなくなる場合もありますので、更新要項および申請マニュアルを熟読し、確実に入力してください。ただし事例報告については、審査後再提出を求める場合があります。再提出されなければ、更新資格を満たしていないとみなします。
このページの先頭へ