一般社団法人 日本腎不全看護学会

慢性腎臓病療養指導看護師(DLN)

HOME  »   慢性腎臓病療養指導看護師(DLN)   »   DLNに関するご質問   »   DLNに関するご質問(FAQ) - I. 受験資格に関して

DLNに関するご質問(FAQ) - I. 受験資格に関して

2019年10月4日 更新
QDLN 受験したいのですが、「看護実務経験5年間の見込み」とはいつまでのことですか?
A日本腎不全看護学会の法人化に伴い、本学会の年度は9月1日から8月31日までとなります。従って、看護実務経験の5年間は、本学会年度末の8月31日現在をもって算定してください。
Q看護師としての5年間の看護実務経験は、受験の時点ですか?
A受験の時点ではなく、年度末の8月31日までの「見込み」で算定できます。
Q休職や進学などの理由で途中会員をやめていた期間があります。以前の入会期間を合わせると3年は会員です。受験できますか?
A会員歴は、通算3年で受験できます。是非受験してください。
Q准看護師から看護師となり准看護師の看護実務経験は5年あります。この期間はどうなりますか?
A受験資格は「看護師」としているため、准看護師の実務経験期間は含まれません。受験資格取得要件として、看護師経験5年が必要となります。Q1同様に受験時に8月31日現在での見込みで可能です。
Q海外での透析施設の勤務経験は、実務経験として認められますか?
A認められます。
このページの先頭へ