一般社団法人 日本腎不全看護学会

災害支援

HOME  »   災害支援   »   災害情報

災害情報

2019年10月16日 更新

台風19号による災害への対応について

この度の台風の影響により被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
少しづつ回復に向かっている状況ではありますが、未だ停電や断水の施設もあるようです。

JHATは、現在レベル3(広域支援対応への準備)対応中です。
身近に重要な情報がありましたらご一報ください。
なお、施設内の情報発信に関しましては、各施設のルールに十分ご配慮のうえ各都道府県代表のDLNを通して、お伝えいただきますようお願いします。

日本腎不全看護学会 理事長 佐藤久光
災害対策委員長 相澤裕
DLN委員長 小手田紀子

台風15号の影響による災害支援について

 台風15号の影響による千葉県の被害に対してJHATがレベル3で被災地支援にあたっていましたが、 千葉県の南房総地区南部の透析施設3か所の調査結果によると、14日の時点で支援物資の供給も不要となり、 派遣も待機解除になりました。
 ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。また、被災者の方々には心から見舞い申し上げます。


一般社団法人日本腎不全看護学会 理事長  佐藤久光
災害対策委員長  相澤裕

災害情報 〜確認ホームページ〜

「国土交通省 災害・防災情報」

「日本災害時透析医療協働支援チーム」

 *下記HPでは、地域ごとの災害情報が情報が確認できます。

 日本透析医会 災害時情報ネットワーク  災害情報伝達・集計専用ページ

 

このページの先頭へ