一般社団法人 日本腎不全看護学会

慢性腎臓病療養指導看護師(DLN)

HOME  »   慢性腎臓病療養指導看護師(DLN)   »   DLN再認定

DLN再認定

2020年10月12日 更新

慢性腎臓病療養指導看護師資格に関する再認定について

<趣旨>
慢性腎臓病療養指導看護師(DLN)としての活動には、慢性腎臓病療養指導の実践が不可欠である。しかし、所属先の人事や転職、自然災害等による環境変化などにより慢性腎臓病看護に携わることが難しい状況におかれる可能性は少なくない。このような状況下で、DLNの資格更新を断念した会員に対し、再認定の機会を設けることでDLNの活動を支援することを目的とした措置である。

1.対象
 DLNの資格取得後、5年間の活動実績があり認定更新の承認を得た者のうち、諸事情によりDLNの再更新または再々更新申請ができず、資格失効した者。
  ただし、資格失効期間中も継続して本学会員であること、再認定申請の対象期間は資格失効から5年以内とする。

2.申請方法
1)事務局【DLN認定窓口】にメールにてDLN再認定の申請希望を連絡する(随時)
2)事務局より、「DLN再認定申請書」(PDF)および審査料(10,000円)の入金案内が届くので、「DLN再認定申請書」に必要事項を記入して事務局にメールで送り、審査料を入金する(申請期間:2月1日~2月末)
3)審査結果は、3月初旬に通知する
4)審査により承認を得た者は、ホームページの「DLN認定試験受験・更新申請システム」より更新申請を行う(申請期間:各要項に準ず)
 *再更新・再々更新要件は、各要項に準ず。ただし、各要件は、認定資格を有する5年間と記されているが、この場合は、資格失効期間も含むものとする。
 

【お問合せ】(2019年9月1日より問合せ先が変更となりました)
 一般社団法人日本腎不全看護学会 事務局 【DLN認定窓口】
 〒170-0002 東京都豊島区巣鴨1-24-1-4F (株)ガリレオ 学会業務情報化センター内
Email:g045dln-info@ml.gakkai.ne.jp
 FAX:03-5981-9852

このページの先頭へ