一般社団法人 日本腎不全看護学会

災害支援

HOME  »   災害支援   »   災害支援について学会からのお知らせ

災害支援について学会からのお知らせ

2018年7月18日 更新

一社)日本腎不全看護学会 会員様

西日本の豪雨に被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

 

被災地では、交通網が遮断されていたり、水の供給がなかったり、支援透析が受けられなかったり、必要物品が不足したり、といった困難に直面している状況があります。また、情報さえ届いていない地域もあります。そのため「JHAT」では、「レベル2」(情報収集・先遣隊派遣・支援透析スタッフの登録)の対応をしています。

7月11日に3名の先遣隊員が岡山に派遣されました。

災害支援情報をご覧ください。

またJHATのホームページもご確認ください。

                           一社)日本腎不全看護学会

                              理事長 佐藤 久光

 

日本透析医会より 平成30年7月豪雨災害 被災地支援活動等への支援金募集

日本災害時透析医療協働支援チーム「JHAT」

このページの先頭へ