JTB顧客情報システムへの不正アクセスの報道について
2016.06.16
当学会主催研修・学術集会への参加者の皆様


 既にニュースや新聞などでご存知の方も多いと思いますが

JTBは6月14日、顧客の個人情報約793万人分が流出した可能性が

あると発表いたしました。


当学会では、現在、JTB傘下の企業であるJTBコーポレートセールスに

DLN受験対策セミナーの受付業務を、JTBコミュニケーションデザインに

第19回学術集会の事前申込みを業務委託しております。


6月14日の事件発表後すぐに、担当者から連絡がありました。


報道されているとおり、グループ会社のサーバに不正アクセスがあり、

個人情報を含むデータファイルにアクセスされた形跡があるものの

14日の時点では流出は確認できず、悪用による被害報告もないそうです。


なお、今回不正アクセスが発覚したシステムは、当学会が学術集会や

研修の受付で使用している【アマリス】というシステムとは別のもので

リンクしていないため参加者の皆様の個人情報に関しては、漏洩などの

被害についてご心配には及びませんので、ご安心くださいとのことです。



今後も情報収集に努めて参りますが、取り急ぎご報告まで。


一般社団法人日本腎不全看護学会




分類: 緊急連絡
透析看護入門研修 参加者の皆様へ!
2016.04.28
今回、透析看護入門研修が初めて企画され、
5月21日(土)には講義、22日(日)には演習が行われます。



参加申込みされた方から、2日目の演習にはどんな服装で
行けばいいですか?といったお問合わせがきております。



使用できる更衣室のスペースがございませんので
白衣などを持参される必要はありません。

普通の私服で大丈夫!
ただし、多少は動きやすい服装でお願い致します。

上履きのご用意も不要です!
履いてこられた靴で入室可能です。

よろしくお願い致します!
分類: 業務連絡
熊本地震に関する日本腎不全看護学会からのお知らせ
2016.04.19
日本腎不全看護学会 会員 各位


2016年4月14日に発生した「平成28年熊本地震」に際しましては、
被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。
現在、日本腎不全看護学会では、日本透析医学会、日本透析医会、
日本臨床工学技士会、日本血液浄化技術学会等の関連団体とも協力し
透析施設の被災状況の確認をはじめ、出来る限りの支援に向けて取り
組んでおります。

なお、強い余震が続くなか被害は拡大しており、復興に向けて長期的
な支援が必要になることが予測されます。震災による被災状況や当学
会における支援の状況につきましては、今後、当学会のHPでも報告さ
せていただく予定です。

会員の皆様には、今後、医療ボランティアへの登録など、必要なご協
力をお願いすることになると思いますが、その節にはどうぞよろしく
お願い申し上げます。

皆様方の安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げております。


一般社団法人 日本腎不全看護学会
理事長 内田明子
セーフティマネジメント委員会
委員長 佐藤久光
分類: 緊急連絡

- CafeNote -