第11回 関東セミナーリポート
2017.09.05
8月27日、横浜新井ホールにて、第11回関東地区セミナー 琉球大学 金城隆展先生による「立ち止まり物語る医療倫理のススメ~透析医療の倫理を考える~」が行われ、90人が参加されました。

 はじめは、『倫理』は難しいのではないかと思っていましたが、映画の映像を使った具体的で分かりやすい講義は飽きることなく笑いあり涙あり驚きあり1日があっという間に終わってしまいました。
 参加者からは

・『倫理って哲学的で難しいと思っていたけれど…、今日のセミナーで、まず私は何者か、どう生きたいか見つめ直す機会を得ました。とてもよかったです。ありがとうございました。』
・『カード方式での事例検討会を学べてよかったと思います。今まで患者さんに向き合うこと、足りなかったかなと思います。スタッフ間での話し合いも今までは不充分だと感じました。明日からまた、頑張ろうと思います。』
・『今日、1日がドラマの様でした。先生のお話しや、映画など含めて心にしみました。とても感動しました。ありがとうございました。最後の言葉、とても素晴らしかったです。明日から、患者さんと話すとき、自らが生きていく上での支えになります。』
など、嬉しいコメントも多くありました。

倫理のイメージも変わり、患者との関わり方、スタッフとの関わり方を振り返り今後の関わり方に繋がった人が多かったように思われました。

~先生からの最後のメッセージ~
『困難な問題に直面し答えが分からずに途方にくれ、答えを探し求めることがあるかもしれません。でも、答えはあなたが向き合う人とあなたが一緒に紡ぐものがたりにあるのです』




                文責:千葉県県代表 いなげ腎クリニック 青木栄子
JHATニュースNO.1<創刊号>
2017.09.01
<お知らせ>


(社)日本腎不全看護学会会員各位


日本災害時透析医療協働支援チーム(JHAT)のホームページに「JHATニュースNO.1<創刊号>」がアップされました。

7月15.16日に行われた「第1回JHAT研修会」の様子など掲載されています。
ぜひご覧ください。  URL:https://jhat.jp/pdf/jhat_news_01.pdf
なお、この記事に関して感想やご意見などありましたら、セーフティマネジメント委員会(bahamamama07jp@yahoo.co.jp)までご連絡ください。

セーフティマネジメント委員会

委員長 佐藤 久光
公認キャラクター募集を締め切りました
2017.06.02
先日5月31日をもちまして、日本腎不全看護学会公認キャラクターの募集を締め切らせていただきました。
ご応募いただいた作品は、当学会にて選考の上、2017年10月盛岡大会での採用作品発表および表彰式を予定しております。
楽しみにお待ちください。
分類: 広報委員会

- CafeNote -