TOPページ | 透析療法指導看護師 | 認定の更新

【透析療法指導看護師】認定の更新資格について

平成28年度認定更新の対象者は、第8回更新延長者、第9回試験合格者です。

【第9回更新要項】はこちら

下記の6項目を満たす者

  1. 日本国の看護師の免許を有すること。
  2. 認定期間の5年間に、一般社団法人 日本腎不全看護学会の正会員であり、認定透析療法指導看護師であること。
  3. 認定期間5年間で、1回以上一般社団法人 日本腎不全看護学会学術集会において、筆頭者として研究発表(口演・ポスター)をしていること。
  4. 認定期間の5年間に、通算3年以上病院、クリニック、保健所、教育機関等の施設で慢性腎臓病患者の療養指導の業務に従事していること。 但し、常勤・非常勤・パートの別は問わない。勤務時間数も問わない。
  5. 申請時において、過去5年間に規定された看護実践や自己研鑽の実績があること。
  6. 更新申請者は、細則に定める申請書類を更新審査料とともに本会に提出しなければならない。

【申請書類】はこちら

事例報告の課題の詳細はこちら 


平成25年度より、認定事業に関する問合せ先ならびに申請書類提出先が
下記の運営事務局に変更となりました。


【透析療法指導看護師】
認定 受験・更新受付事務局(株式会社ピーシーオーワークス内)
〒101-0048 東京都千代田区神田司町2-4-2 神田アーバンビル2F
Email:dln_info@pcoworks.jp 
TEL:03-3291-3634 FAX:03-3291-3635